ステークホルダー

2012年11月27日 三富を訪ね歩き、「童絵」という独自の画風を確立。

三富風景画を童絵で

 

20121127155439.jpg

里山の夕景と童

■池原昭治プロフィール

香川県高松市生まれ

埼玉県狭山市在住

童絵作家

 

日本漫画家協会会員

高松短期大学客員教授

 

日本各地の民話を訪ね歩き、「童絵」という独自の画風を確立。

観音霊場や祭りに関する多くの著書がある。

また香川県「子育て心配無用教え隊」、埼玉県川越市「小江戸川越大使」、埼玉県狭山市「狭山観光大使」などの地域運動にも参加している。

読売新聞、朝日新聞、神奈川新聞、上毛新聞、四国新聞、日本農業新聞ほか雑誌などに、童絵や民話、連載漫画などを掲載。

 

20121127155529.jpg

 

1963年東映動画入社

 多くの短編・長編映画の製作に関わる。

1982年この年より、テレビ「まんが日本昔ばなし」の原作、演出、作画、美術を担当

 <主な作品>

 「鬼子母神さま」

 「きつねがわらった」

 「尊仏の雷さま」

 「子好き地蔵さま」

  ほか多数の作品に参加。

1985年『狭山市史』民俗編 『坂戸市史』民俗編 執筆刊行

1994年環境庁(現環境省) 『環境月間ポスター』製作担当

2000年高松市「花樹海」内に「池原昭治童画館」設立

2004年川越市「小江戸川越大使」に任命

高松短期大学開学35周年記念『池原昭治童画展』を開催

秩父ふるさと館『ちちぶ巡礼と民話のやかた』にて作品展示

2005年三富巡回文化財展実行委員会、三芳町立歴史民俗資料館にて、

『三富の絵本 池原昭治原画展』を開催 

狭山市立博物館 平成17年度秋期企画展 『池原昭治 童絵の世界展』開催

2009年香川県琴平町立ギャラリー ACTことひらにて、

『池原昭治 童絵のこころ「小さな画集」』出版記念原画展を開催

2010年サンポートホール高松にて『真夏竜が語る「池原昭治の童絵と民話」』を開催

2011年『狭山市観光大使』に任命

 

 

三富の文化や歴史が表現された風景画等を、三富今昔語りべ館に約30点、当社ギャラリー棟各フロアにに7点を展示しています。

 

昔懐かしく、微笑ましくなる「絵画」のご鑑賞をお楽しみ頂き、三富文化を感じてみて下さい。

 

 

 

■池原昭治 作品例

 

20121127155605.jpg

里山の夕景と童

 

 

20121127155640.jpg

くずはきの頃

 

 

20121127155702.jpg

やまゆりの咲く雑木林と童

 

20121127155724.jpg

木枯らしの前

 

石澤直也のくぬぎの森環境塾自然詩
まんが日本昔話の原作者